主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシングと総量規制 - 主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシング審査PONIT > 主婦のキャッシングと総量規制

主婦のキャッシングと総量規制

主婦がキャッシングを利用する場合、知っておくべきなのが総量規制です。
これを知らないまま闇雲にキャッシングを利用しようとしても、門前払いにあい無駄に時間を浪費してしまう可能性があります。
今回は総量規制について、分かりやすく簡潔に解説してゆきます。

総量規制というのは、簡単に言うと「返せる見込みのない相手にお金を貸してはいけません」という法律です。
少し具体的に言うと、「賃金業者は個人に年収の3分の1以上の金額を貸してはいけない」という内容になります。
つまり、この法律がある限り、基本的に収入のない専業主婦は賃金業者からお金を借りることができないのです。
もちろんパートやアルバイトなどで働いていて収入がある場合には問題ありません。
あくまでも収入のない専業主婦の場合のみです。

ただしこの総量規制には二つの抜け穴があります。
一つ目は総量規制があくまでも賃金業者を対象としているというポイントです。
つまり銀行は総量規制の対象外となります。
銀行なら専業主婦でも総量規制によって制限されることなくキャッシングを利用することが可能なのです。
もちろん銀行独自の貸し出し条件に「本人に収入があること」と定められている場合は利用不可能になります。

二つ目は総量規制の例外規定です。
総量規制には「配偶者に収入がある場合、本人に収入がなくても配偶者とあわせた年収の3分の1までの金額までなら貸し付けてもよい」という例外規定が設けられているのです。
これを配偶者貸付と呼びます。

つまり実際には収入のない専業主婦であっても、キャッシングを利用することは十分に可能なのです。

top