主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシング審査の注意点 - 主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシング審査PONIT > 主婦のキャッシング審査の注意点

主婦のキャッシング審査の注意点

主婦がキャッシングの審査を受ける際には、いくつか知っておくべき注意点があります。
今回はそれを解説してゆきます。

まず金融機関の審査というものが、何を見ているか、です。
金融機関というものは貸したお金に利子を付けて返してもらって、初めて商売が成り立ちます。
つまり、返済能力があるかどうか、が重要になるのです。
当たり前のことですよね。
収入の有無、職種や雇用形態などはもちろんですが、持ち家か賃貸住宅かなどの居住形態も審査基準となります。
基本的に持ち家の方が返済能力が高いと判断されます。
すでに他社で借入しているかも重要な審査基準です。
すでに返済が終了していれば問題ありませんが、未払いがあったりすると高い確率で審査を通過できません。

次に総量規制です。
賃金業者は総量規制によって個人の年収の3分の1以上のお金を貸し付けてはならないと規制されています。
つまり専業主婦の場合、基本的に総量規制の対象外となる銀行でキャッシングを利用することになるのです。
ただ総量規制には配偶者貸付という例外規定がありますので、配偶者の同意があれば収入がなくても銀行以外の金融機関でキャッシングを利用することも可能となります。
これは審査以前の問題ですので、必ず知っておく必要があるでしょう。

最後に銀行や賃金業者が独自に設けている貸し出し条件です。
たとえ総量規制も問題なく、安定した収入があり審査も通過しそうに思えても、この独自の貸し出し条件に引っかかってしまう場合があります。
どんな内容が貸し出し条件になっているのかは業者ごとに違いますので、こちらも審査を受ける前に必ず確認しておきましょう。

top