主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシングと滞納 - 主婦のキャッシング審査PONIT

主婦のキャッシング審査PONIT > 主婦のキャッシングと滞納

主婦のキャッシングと滞納

主婦の皆さんがキャッシングを利用するにあたって、絶対にしてはならないのが滞納です。
キャッシングの返済を滞納する、ということは、立派な契約違反です。
お金を借りたら約束した期日までの耳を揃えて返さなけえればならない、これは当たり前のことですよね。
お金を貸してくれた金融機関や銀行に迷惑をかけることになりますし、自分自身の信用も失ってしまいます。
では実際に、キャッシングの返済を滞納してしまった場合どのようなことになるのでしょうか?

まず、二日から三日程度の滞納であれば、金融業者や銀行は大目に見てくれることが多いです。
滞納扱いをしないでいてくれるのです。
もちろんそれをあてにして、「二日三日の滞納ならいいや」と開き直るのは厳禁です。
あくまでも期日までに返済することがキャッシングの大前提です。

二日、三日を過ぎても返済がない場合、滞納として扱われるようになります。
2か月以内であれば軽い滞納として判断されますが、これも2回目からは常習犯とみなされるようになります。
そもそも2か月以上も返済を滞ることを2回も繰り返すような人はキャッシングを利用するべきじゃないでしょう。

返済を滞納すると、カードの利用停止、会員資格取り消しなどに至ることもあります。
遅延損害金も発生しますし、金利もかさみます。
キャッシングの返済を滞納しても、良いことは何もないのです。
誰も得をしないのです。

万が一返済を滞納せざるを得ない場合は、関らず相手に連絡をするようにしましょう。
銀行や金融業者も鬼ではありませんので、しっかりと事情を話せば、内容次第で返済を待ってくれたり、返済期限を延長してくれたりすることもあるのです。

top